単純に治療が嫌

こんにちは、わたしです。

隔週×4回のACという抗がん剤を終え、先週から毎週×12回のパクリタキセルという抗がん剤が始まりました。
今回はそれの話をしようと思います

ACよりもパクリタキセルのほうがカラダ的には楽というのは聞いていましたが、本当にそのとおりで、だるさは前回の半分くらいです。ただ投与に2時間くらいかかるし毎週名古屋まで行かなきゃいけないのでちょっと大変です(お母さん送迎ありがとう)。

嬉しいことに、ACとパクリタキセルの間が3週間あったのでしばらく休薬期間があって先週久々に病院に行きました。先週は2種類目の抗がん剤一回目ってことでちょっと長めに3時間くらいかけての点滴でした。
吐き気どめの眠気の効果がすごすぎてすぐに眠りについたので、投薬の間の記憶はあんまりありません。時々点滴を替えに来たり脈を測りにきたり、看護師さんたちが出たり入ったりしてたのはなんとなく覚えてる(?)
木曜日に投薬、金曜日〜日曜日は吐き気が少しあって(今までほどではない)、ぼんやりと過ごしていました。それと月曜日くらいにおりものに血が混じってきて、生理がきたのかとおもったらその日だけで、どうやら完全に生理が止まってしまいました(正直ラクっちゃラク)。

あとは吐き気どめの副作用でとにかく便秘が酷かったんですが、その生理っぽいのがあってから急に下痢がとまらなくなってひたすらお腹の調子が悪い毎日。食欲がほどよく無かったのですがなんとか食べてまた木曜日。



とはいえ休みの間は徐々に体力は戻るので、通院の前日までは精神的には割とハッピーに暮らしていたのですが、2回目の投薬当日、車に乗って移動している最中になんとも言えないムカムカした感じが。前回も書いたんだけど吐き気のことを考えると吐きそうになるので負のスパイラル。
あんなにハッピーに暮らしていたのに突如体が不調を訴えてくるので苦痛で仕方ありません!!!

病院に着いてから診察までの待ち時間が長くて、その間もなんかずっと吐きそうで、診察が終わってから不機嫌なまま化学療法室(抗がん剤を点滴する部屋)に行きます。
そこで吐き気どめを5錠飲むのですが、その瞬間とうとう猛烈な吐き気。慌てて訴えて出してもらったビニール袋に戻してしまいました。(そういえば先週(1回目)も飲んだ瞬間吐きそうになった)

吐いたらスッキリしたけどなんか訳もなく涙が出てきてしまって看護師さんにめちゃくちゃ迷惑をかけました……。
薬剤師さんも言ってたんですが、やっぱり吐き気を脳が覚えてしまっているから、わたしの場合は薬を飲むことがトリガーになって吐いちゃったんじゃないか?ということらしいです。
話によると、病院に来ると吐いてしまうひともいるし、病院を見ただけで吐きそうになる人もいるし様々だそうです(だから車に乗り込んだ瞬間吐き気がしたのかと納得)。


家族とは病気の話もしたくないし、愚痴とか悪口ばっかりの人(特に妹)の話って面白くないなと思っているので「病院に行きたくない」だとか「気分悪い」だとか一切言わず薬を飲み続けて我慢していたので(自慢ではないですすみません笑)、看護師さんの優しさがなんかもうすごくて、めっちゃ寄り添ってくれるものだから、しばらく涙が止まらなくて泣き続けたあとめっちゃ寝ました(うわ)。


とにかく人間って病は気からってのはマジのマジで、もう多分毎回これに付き合わなきゃいけないんだろうけど、何って、単純に病院に行くのが嫌です!!!!!
っていうかもう、なんか、家にいて何もしない時間が虚無で、働きたい…こんなに働きたい………………誰かに認められたい…褒められたい…そういう気持ちになってきました…働きたい…働きたい…仕事したい………仕事したい…お金もないし…お仕事したい……

みんな、仕事ができるということに感謝しよう…(何?偉そうに…)

そして最後に面白い話をします。先週は木曜日に抗がん剤いれて、日曜日くらいまで吐き気があったのに今週は昨日いれて今日すっかり元気です、何故かというと月曜日から現場(舞台)で遠征するからです。単純。すごい。オタクってすごい。


P.S. この暇な時間いろいろありましたがハマったものがあります。QuizKnockというかしこ集団です。こんなにずっとYouTubeを見てるの初めて…あと10回の抗がん剤も頑張ります。

お金払うから誰か私の髪の毛をかき集めて

みんな、検診いった…?保険入った…?

今日はもうタイトルの出落ちで以上2つを伝えたいので以上です(?)
以下、ツイッターのつぶやきみたいなやつ。



どうも、わたしです。だんだん涼しくなってきて人間の生息しやすい環境になってきたね。
わたしは、抗がん剤投与3回目を終えて徐々にまた体調が戻りつつあります。5日目くらいに一回だけ戻してしまったんだけど、そこからなんとか持ち直して、37.5℃の壁はギリギリ超えずに今はめちゃくちゃ元気です。

さて、脱毛が最近完全に終わって、趣味垢の方にはのっけたけど、ウィッグなんかもかぶれるようになり結構楽になりました。
一週間くらいかけて抜けていって、抜けてくときがマジで地獄なんだけど、(ずっと帽子をかぶっていましたが)入浴後に無心で髪の毛をかき集める作業、帽子に刺さった髪の毛を抜いていく作業…。終わりがない。人間って結構髪の毛生えてるんだね。
集合体恐怖症、ってひとは耐えられないかもです。排水口にめちゃくちゃ溜まった髪の毛を処理しなきゃならないので…。あとは大量の髪の毛が髪の毛を滑り落ちていく感覚とか、ビジュアル的な変化とか、しばらくそういうのに耐えないといけないから大変かな。

マジでバグだなって思ったのが、一回目の投与が終わってしばらく脱毛は始まらず、ドキドキしてたんだけど、始まったのが2週間後、二回目の投与の前日とかだったってこと…。もっと体調いいときに抜けろし…。
あと腕や脚のムダ毛は自然に抜けません。何?というきもち。無心で剃って、結構薄くなったからよかったけど、カミソリ全部捨ててたから、へえー…へぇ…っていうきもちになりました。有り難いことにまつ毛と眉毛は残ってくれたからよかったけど。髪の毛も数十本程度は残っています。

ただ、わたしも人の子なので、流石にテレビCMの「薄毛に悩む皆さん!」みたいなのは何か嫌な気持ちになるし、しばらくはため息ばっかりついてたけど(どちらかというと処理が面倒で)、今はちゃんと可愛いウィッグとかもあるし、髪の毛を乾かさなくていいっていうのは大きいので、結構楽させてもらっています。

最初の一週間はやっぱり治療のことばっかり考えてしまって、吐き気のこと考えるとどうしても吐き気を感じるからやめたいんだけど、そういうときは「不安時に飲め」って書いてあった薬に頼ってすぐ眠るようにしています。
あの赤い点滴のことを思い出すと、やっぱり吐き気がでちゃうんだよね。だからなかなか人には話せないし(反射で気持ち悪くなりそう)、こうしてブログにも書き起こせないの。
でもツイッターにはいつもみんないるし、おうち時間は苦労してません。あつ森もあるしね。

相変わらず薬も多いし(病気を治すための薬は一個もありません、全部吐き気どめとか、抗生物質とか、便を柔らかくする…とかそんなん)、ずっとムカムカした状態が続くし、家族も「頭にコロコロかけてあげようか?(笑)」とかうるせーしあれだけども、今日アイドルのCDのフラゲ日なのでなんとか生きていけます。オタク楽しい!

回数を重ねるごとにしんどくなっていって、3回目は金曜日の白血球の注射のときは寝ながら打ってもらったりしたので、4回目が少し怖いです。明後日かな?またコンビニ飯をたくさん持って病院に行こうと思います。
みんなわたしの話し相手になってね。

4回目が終わって週1で通うようになったら少し楽になるらしいので、そうしたら現場に行きます。



ではでは。短いですが、今日はこのあたりで。




追記:たぶん、ステージ3でした、しこりが5センチじゃなくて8センチあったとかないとか

打ち上げ花火、上から出すか?下から出すか?

抗がん剤をいれてから二週間経ちました。

まず、聞いてほしいんですけど、薬を始めるにあたっていろいろ検査したのですが(全身が薬に耐えられるかとか骨までがんが転移してないかとかしらべる)、ほんとうに、寝ているだけでよかったのでびっくりしました。
みんな、今の検査ってすげえんだ…採血して、点滴しながらCTして点滴しながら骨シンチっていう骨の写真撮るやつして、エコーみたいなやつして、ずっと寝転がってました。

検査の結果、骨には転移していないことが分かってとりあえず安心。
で、無事(?)抗がん剤治療が始まることになりました。
抗がん剤も相変わらず椅子に座って点滴で体の中に入れていく、ということらしく。テレビのついてるリクライニングの快適椅子かベッドで寝てるか好きな方選んでねぇと言われ、まぁどっちでもいいやと思い椅子をえらびました。
薬入れる前に、診察と採血、血圧身長体重を測って部屋の中へ。ちなみにフォロワーにはがんサバイバーもいれば薬作ってるひとも看護師もウィッグに詳しいひともいろいろいるのでフォロワーに聞いたところ、体重が10%変化すると薬の量も変化するらしい。へえ。

点滴は何種類かを続けて入れるみたいで一時間くらいで終わる、と言われて吐き気どめ(カプセル、結構おおきい)を渡されます。
どんな感じかまったく分かってないから凄い不安だったんだけどカーテンで仕切られた中には薬剤師のくまみたいなおじさんと、美人看護師さんと、ずっといてくれたので少し平気になりました。

ちなみに事前に抗がん剤は『真っ赤な液体』だと聞かされていたのでどんな感じかなとちょっと楽しみだったんですけどそこまで赤くなくて残念だった!看護師さんが「いちごシロップだねぇ」と言ってて可愛かったです。
薬が体に入ってきて、その間に薬剤師さんから今後の飲み薬の説明とか受けてたんだけど、薬入れてから1、2分で酷い吐き気を感じてその瞬間が今まで一番苦しい吐き気でした。
あんまりにも早く回るもんだからびっくりして泣きながらバケツをもらったんだけどいざ吐けと言われると出るもんも出ず、「あ…やっぱ
いいです…」とかチキって背もたれにぐでっとしました。

「(薬の説明で)吐き気の話しちゃったからかな」と薬剤師さんが気を遣ってくれて「別の話しよっか」て雑談してくれたのが嬉しかったです。ここぞのばかりに推しの自慢してきちゃった。
そのあともずっとむかむかしたのが続いてたけどまだ我慢できる程度で、病室は何飲んでも何食ってもいいって言われたから次はいろいろ持ち込んでピクニックします。

看護師さんが入れ代わり立ち代わりお水持ってきてくれたり話しかけてくれたり割と孤独を感じないスペースで、最後に生理食塩水?ていう真水をチューブから流しておわり。
お会計は1万円ちょいだったから『思ったより安かったな』と思い帰宅。食欲は普通にあったので近くの美味しそうなパン屋さんでたくさんパンを買って車の中で食べました。美味しかったからそれはまた別で
報告するね。

翌日、白血球の注射をするために二度目の通院。抗がん剤打つと白血球の量が減って(?)免疫が下がるからそれを正常値に戻すために白血球をいれるらしい。
その薬剤の説明を受けて、注射の準備しながら優しいお母さん看護師さんにいろいろ話してたらなんか分かんないけど泣けてきてめちゃくちゃ迷惑をかけました。
お会計は3万円ちょい。えっこっちのが高いんだ………………。一本打っただけなのに…と驚愕して、あと抗がん剤は3回残ってるからこっそり脳内で計算して、早く協会けんぽに電話します。今日します。
その日は『不安時に飲め』と書いてあるいわゆる吐き気どめ(精神安定剤)を処方してもらって帰宅。


で、次の日からはずっと船酔いみたいな感じで起きては寝て、食べて、の繰り返し。毎日体温と体重を測って体調を記入しています。
とにかく便秘がひどくてずっとお腹が張ってるんだけど食欲だけはめちゃくちゃあるから味の濃いものをずっと食べてました。
でも苦手な匂いもあって、揚げ物と白いご飯と珈琲が特にだめ。香りの好みも変わっちゃって、ちなみにいつもの化粧品も使えなくなっちゃったんだけどとにかく毎日お腹が空いてる状態。
車に乗るとすぐに吐きそうになるから何回も休憩して薬を飲みました。でも、抗がん剤入れた瞬間が一番ひどかったからそれに比べたらましかな?って感じ。
タイトルにあるのは、便秘が酷いのでトイレでお腹にちからいれると圧迫感で吐き気もあらわれるから、ほんとうに、吐きそうだしお腹痛いし…というのをあらわした渾身のギャグです(そうですか)。

でもその間もフォロワーはまじでずっとかまってくれたのでTwitterしか勝たんな………とおもっていました。いつもありがとうぼくら。

抗がん剤いれて四日目とかで生理がきて、そこでもう痛みと吐き気のダブルパンチで地獄だったんだけど俺達のロキソは飲んでいいよっと 薬剤師さんには言われてたので朝ロキソをキめ、夕方ロキソをキめ…ってずっと寝てました。生理が止まる人もいるらしいんだけどそんなことはなかったです。いまはおりものに血が混じってて、嫌な感じです。

一週間経ったらすっかり体調はよくなって、オタクとご飯食べに行けるくらい平気になって、車酔いもしなくなったし、毎日飲み薬は馬鹿みたいにありましたが(吐き気どめだけで10種類くらい処方された、まぁそれは盛ってるけども)後半一週間は結構ハッピーに暮らしました。

ただ食って寝てしてるのになぜか体重は変わらず(むしろグラム単位で減っていって、今は二週間前より一キロ落ちました)、もっと食えってことか…と少々の虚無感を感じて最近はパンケーキが好きなのでそれを食べに行ってます。
あとずっと体調がな…てときはハーゲンダッツを食べたら即回復!即元気!だったのでまだ一度しか試していませんが2回目の投与以降も本当にやばいときはそれを導入しようと思います。(あのCM見ると食べたくなるよね…ずっとラムレーズン食べたかったもん…元バイト先の大好きローソンくん(大好きローソン?)に行ったらちゃんと発注してて感謝いたしました。ありがとう。次はリッチミルクがたべたいです)

とにかく、病院にいるときはなぜか安心してしまい…なのか不安な気持ちを想像してくださって寄り添ってくれるのでめちゃくちゃに泣いてしまうんだけど家にいるときは誰かしらいるのでそんなことはありません。
相変わらず自分の体のことなのに乳がんについては何も調べず暮らしていますし、推しジャニーズはアルバムの発売も決まって、中身もめっちゃ豪華だし舞台も映画も控えててもうハッピー!ハッピー!なのでわりとしあわせです。

今のご時世、現場に行くのも行かないのもどちらもかわらない愛だとわたしは信じていますので、わたしの場合はこんなくさくさしてる暇あったら行こうかな…なんて思って友人とめちゃくちゃ願掛けしてわたしはチケット申し込みました、、神様、、チャンスを、、、
A.B.C-Z7枚目のアルバム、「CONTINUE?」は9月16日発売です。7枚目なのではてなの上の部分が7になってて可愛いです。7といえばわたしのソウルナンバーだからね!楽しみです。チートおばさんも出るよ(誰?)。チータム振り付け動画もあるからあれは全世界の人に見てもらいたいね。虚無戸塚が見どころです。

前半一週間はきついけど後半一週間はほんと毎日暇だし、漫画読んだり同人誌つくったりいろいろ楽しんでます。

語ってるうちに元気出てきたので今日はこのあたりで終わりにしようと思います。みんな、抗がん剤について知りたいことあったら何でも聞いてねえ。
今週2回目の抗がん剤投与に行ってきます。これを2週間おきに4回繰り返したあと、次はまた別の薬を毎週いれることになるみたいです。
髪の毛はまだ抜けていません。もっと早く抜けると思ってたや。

あっ、ちなみに今はイコールラブ?っていう女の子のグループと、洋画が気になっています…。VTuberとツイステってやつも検討します、dアニ契約しよっかな。


というわけ、で、以上、感謝や日記など書かせていただきました!
またね。

ステージ2の乳がんと診断された話

先に私の身分を明かしておくと、コロナ2020入社・リモート研修試され世代23歳女性、ジャニオタです。地元愛知から就職を機に関東に引っ越し、この春一人暮らしデビューをしました。性格は自担に似て明るいので、それを念頭に置いてください。

さて、はてブロタイトルにもありますが、先日私は、悪性の乳がんと診断されました。
せっかくなので日記がわりと言ったらあれですが、少しでも誰かの参考になれば、とブログを書かせていただきます。



まず病院にかかった経緯としては…。
ある日仕事から帰ってきてシャワー前にスーツを脱いだら、ブラジャーを外したとき左の内側が黄色く汚れていた、というところからスタートします。
あわてて自分の乳房に触れると、乳首の上あたりに小さなしこりがあって乳頭からは黄色っぽい液体が出ていました。触った感じ『これってしこりかな?』とかいうレベルではなく、『これがしこりか』と納得するような感じです。
例えるならば、初めて脚がつったとき『今まで話には聞いていたけどこれが"脚がつる"ってやつか』と納得するあの感じです。(分かりやすい)

ちなみに自分のツイートを遡ると、凝りがあって驚いた、みたいなツイートをしていたのが6月10日前後でヒット(何でもつぶやく癖、やめたほうがいい)。
シャワーを浴びる前に全裸で(全裸で)ネットで調べてみたら『良性であることが多い、そのうち治まることがほとんど』、と色んなサイトで見られたのでその時は『まぁ生理前だし…』って感じで普通にシャワーを浴びました。

それからはしばらく、ブラジャーに液体が染み込んでしまって日常生活が不便なので中のパッドを抜いて、普段使っているおりものシートをブラの内側の乳頭に触れる部分に貼り付けて過ごしていました。

2週間ほどたって分泌物の量は変わらず少し赤っぽくなり、生理が終わったのになかなか止まらず『これは…?』と思い乳腺外科に電話。7月の頭くらいだったと思います。
仕事は繁忙期直前で忙しくてゆっくり時間の取れるときがいいなと思ったので、休みだった7月10日前後に予約を入れました。ちょうど一ヶ月くらい経つし、治まらなかったらもちろん行くわけで、治ってたらキャンセルしよ〜くらいの感じでした。


ここではじめて病院に行って、触診やマンモグラフィ、エコーなどの検査。
ロビーで美味しいコーヒーを飲んでいたら看護師さんに呼び出され、「これは近いうちに手術でとったほうがいい」と言われます。
「まだ若いからおそらく良性だと思うけれど」「5センチくらいあるから」ということで『マジか〜…いくらくらいかかるんだろう…親になんて言おう…』と、この時は金銭面の不安。
「一泊二日で大きな病院で取ってもらいます」「そのまえに詳しい検査が必要」「今日でもできますよ」と言われ、先延ばしにするくらいだったら…とその日のうちに針生検(針を刺してしこりの一部をとる検査)に案内されました。
ぜんぜん痛くなくてびっくりした。お姉さんめちゃくちゃ上手い。美人だし…。

そして7月20日前後、その検査の結果を聞きに行ったら改めてその美人看護師さんから「あまり良くないものでした」と診断を受けるわけです。


ちなみに愚痴になりますけど、がんを報告したとき会社とか家族に「早く見つかって良かったね」と結構言われているのですが私の何を知っていて"早い"という認識なのかちょっと教えてほしいです実際良くもねえし(爆笑)


最初はショックを受けましたが、ぐるぐる考えてもしょうがないな!と思ったら、何故か割と平気でした。
ツイッターで吐き出したらフォロワーさんがみんな話しかけてくれて、マジで私のフォロワー優しいから何でも相談乗ってくれるし何でも教えてくれます。最強ですツイッター
あと、ツイッターランドでは『ネットは15割デマ!』『ネットの情報を信じるな♡』というネットの情報を毎日観測しているので、特に乳がんについて調べることもなく自分の不安を煽ったりもしなかったのがかなり大きいと思います。大好きツイッター
ほんのちょっと前、推しの舞台観劇のために切って染めてパーマかけて…と贅沢を味わわせた髪の毛を治療のためばっさりベリーショートにしたのはめちゃくちゃ勿体ないですが、それ以外は案外強く生きています。友人に「そんなウィッグ買うのに前向きな人初めて見た」と言われるくらい元気です。


7月中に即帰省して実家の愛知で7月末に精密検査を一通り終え、今に至ります。
抗がん剤の治療が明日からスタートして、のちのち手術もします。


最後に、23歳新社会人、まだ社会の仕組みをよく知らないまま乳がんと診断された私の、今現在の気持ちです。

【悲しいこと】
・何より親に迷惑をかけてしまう
→お金のかかることなので本当に苦しいです。ここまで育ててきてくれて、大学まで出てお金をかけてもらってきているので、社会人になってようやくおうちにお金を入れられる、と思ってたのに…。
必ず恩返ししたいと思うけどこの先の見通しが立っていないのでまだなんとも言えないのが現実です。

・仕事を休まなければいけない
→生きていくうえでお金は必要だし、お金がないとオタ活すらできないので悲しいです。

・実家に戻ってきた
→この5ヶ月自分だけの消耗品だったものが誰かと共有になるのが嫌!(笑)今まで快適だったぶん余計……。


【やっておいてよかった、やっておけばよかった】
・ちゃんと保険に入っておけばよかった
→学生のうちは親の会社の保険に入っていたけど社会人になってから外れてしまったので…。生命保険とかちゃんと探してすぐに入っておくべきでした。
おそらくがんだろう(詳しい検査が必要;大きい病院で精密検査する前)っていうグレーな時に入れる保険はありませんでした…。

・クリニック、病院の領収書は取っておいてよかった
→オタク、レシート溜めがちなので今年の春の歯医者の領収書が先日何故か会社の資料から出てきました。どっちにしろこれから高額医療になるのでこれも併せて申請しようと思っています。

・検診に行こう
→これにつきます。私の場合、かなり進行が早いらしいので定期的に検診に行くことで見つけられたものなのかは定かではありませんが、やっぱり健康診断とか大事……。みんな、検診に行こうね。
※ちなみに、乳がんは遺伝で発症することが多いらしいのですが私の家系にがんはいないのでそのへんよく分かりません。どの血の娘なのだろうか。


【現時点で困っていること(かなり我儘な性格ver.)】
・マンションを解約するか物凄く迷う
→今は実家に戻ってきて病院に通っていますが、せっかく関東に見つけたマンションだし、初期費用もかなりかかったので手放すのがめちゃくちゃ勿体ない。家具家電もバイト代ためて全部自分で買っているのでそのままにしておきたい…。水道とガスはとりあえず止めましたが。(そうですか)

・本当に正直なところ、私の姿を見て家族に泣かれるのが一番困る
→この先も、治療で髪の抜けた姿を見て泣かれるのかと思うと正直面倒…。本音を言うと「頑張ろうね!」「早く治そうね!」という言葉すら面倒に思えてきます、最初のうちは…。(今は そうだね、としか言えないから)
治療や検査のことを聞かれても私は医者じゃないので知るわけないし「痛いかもよ〜(笑)」とかそういうのいらないです。あまり親のことを人間としては大好きなわけではない、というのもあって、とにかく面倒だなって思っちゃうこともあります。

・現場に行きたい
→これにつきます。オタク、現場がないと心がしぬので現場に行きたいです。コロナのアレで今は見送り現場パラダイスというわけではないのが唯一の救いですが、自グループは普通に10月に舞台が決まりました(すごいね)。
今のところ、ウイッグをかぶってでも這いつくばってでもなんとしてでも行きたいので宜しくお願いしますという気持ちです。
現場に行かないとリアルに、ガチで、(出川?)、生きるモチベーションが上がらないのでそれになんとか体調を合わせていきたいです。




それでもなんだかんだやっぱり、大学生の頃から、稼いだバイト代全てをグッズや現場に溶かすほどのオタクなので自担という生き甲斐があることが何よりも心の救いです。

この先、正直治療そのものより、家族や周りとの人間関係で悩むことが増えてくると思います。気を遣うのも遣われるのも疲れちゃうよね。我儘だけど。
そんなときにアイドルがいる…アイドルも頑張ってる…と思うだけできっと頑張れそうなので、やっぱり、オタクって凄いよね〜(小並感)!!
…という終わり方でそろそろ締めさせていただきたいと思います。


最後に、ツイッターのフォロワーへ。
なにか聞きたいことがあれば、私で良ければ何でも聞いてください。あと暇つぶし用におすすめのコンテンツなどあれば教えて下さい。(これが一番声を大にして言いたいです。)よろしく。

ではまた。何かが溜まったときに書こうと思います。